禁煙 絶好の機会

こんにちは、
よしおです。

呼吸器系および肺の専門家や医療関係者などからなる、国際的な組織である国際結核肺疾患連合は、
6日新型コロナウイルスのリスク低減に向け、喫煙者に禁煙を求めるともに、
たばこ会社に製品の製造と販売の停止を呼びかけました。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

なんでも喫煙によって免疫力の低下と肺も弱っているので、
新型コロナウイルスに感染すると重症化するそうです。

この際、禁煙したらどうでしょうか?
もっとも今日辞めたから、明日から大丈夫ということはないでしょうが。






新型コロナウイルス 感染初期症状

こんにちは、
よしおです。

laboratory-2815632_640.jpg

新型コロナウイルスに感染したらどんな初期症状があるか、
ということでこちらのサイトでわかりやすく説明しています。


頻呼吸と結膜炎がひとつのサインになるようです。

肝心なのは、もしそんな症状が出たら、
出歩かないで、家にいることが大切だということです。

そして3~4日様子を見て症状が進むようだったら医療機関に相談ですね。













公共料金の無料化の提案

こんにちは、
よしおです。

昨日4月4日のTBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」を聴いていたら、
経済ジャーナリストの荻原博子さんが、
現在の新型コロナウイルス禍への経済対策として、

・公共料金の無料化を提案していました。

つまり国民が、水道、電気、ガスなどの公共料金の無料化により
最低限に生活を送ることが出来るという安心感を持つ頃が出来るということです。

animal-3537181_640.jpg

しかも政府は、公共インフラへの企業に対しての保障をすれば良いので、
全世帯にマスクを配る、などという手間のかかることよりかなり効率的ということです。

また申告制の現金支給に比べて費用対効果は高いと思います。

もうひとつ荻原博子さんが提案していたのは、
マスクを配るならお米券も一緒に配れば良いということです。

成人男子が、1年間で消費するお米は約60キロです、
値段にして5キロ3,000円としても一人当たり36,000円です。

https://amzn.to/2XetRKj <<<Amazonの荻原博子氏のコーナーに行きます

日本人なら、お米は最低限必要なものです。
僕は、いい提案だと思います。


出勤拒否の論理

こんにちは。
よしおです。

もし現在の新型コロナウイルス禍が、僕の現役サラリーマン時代に起きて、
上司から休日出勤を依頼されたらどうするだろうか?

と考えさせられた出来事がありました。

長女24歳は、現在、神奈川県下にある某ブランド店に勤務しています。
先週から、入居している商業施設が、土日の営業を止めたことで、必然的に長女が勤務する店も休業を余儀なくされました。

出勤.jpg

しかし、一昨日、その店のマネージャーから、
「別の店が、土日人が足りないので勤務できないか?」
と打診がきました。

そのお店は、より繁華街になるので、長女の本音としては行きたくない、でした。

そこで相談を受けた僕は、
行きたくないなら、新型コロナ感染が怖いので親から止められた、と言えば、と言ったところ、
その内容で出勤を断りました。

しかし、この話を妻にしたところ、
「アルバイトならともなく、正社員だから行ったほうが良いのでは?」
と言い出した。

結局、店のマネージャーが、出勤しないことで了解したので、それ以上にはなりませんでした。

僕のサラリーマン時代に同様な件があれば、きっと出勤したと思います。
ただ、今回長女の相談に対して、出勤しないことを提案したことは後々間違いではなかったと思うでしょう。


 






人間こそウイルス説

こんにちは、
よしおです。

僕の友人が、facebookに次の内容をアップしていました。

人間を襲うウイルス、病原菌は100年周期でやってくるというもの。

1720年 ペスト
1820年 コレラ
1920年 スペインかぜ
2020年 新型コロナウイルス

非常にザクッとしたデータ提示ですが、概ねそのようです。

epidemic-4952933_640.jpg

また、別に人が書いていたのが、実は人間が地球にとってのウイルスで、
ウイルスとしての人間をやっつけるため上記のウイルスなど地球が駆除を試みているいう説があるそうです。

なるほどと思いました。

地球の身になって考えると、人間こそ自分を滅ぼすものと思ってしかるべきです。

ただ僕は地球に教えてあげたい、
大丈夫ですよ、その内自滅しますから。

おっと、これは言ってはいけない。。。

現在Amazonではベストセラーだそうです。