アリス=紗良・オット 難病

おはようございます、よしおです。

今日は、辛いニュースが、届きました。

世界的ピアニスト、アリス=紗良・オットさんの難病のお話です。
彼女は、多発性硬化症であることを発表したのです。

この病は、あの不世出の女流チェリスト、ジャクリーヌ・デュプレから、音感と命を奪った忌まわしき病です。

本人の衝撃は、言葉にならないと思います。
先日の池江璃花子さんといい、若く才能溢れる人たちが難病と闘わなくてはいけないのは、辛いです。

僕に出きることは、小さなことですが、命、生きることをもっと大切にしたいです。