NHK受信料 ワンセグ

おはようございます、よしおです。

NHK受信料に関しては、常にもやもやしています。
とうとう最高裁で、NHK受信料はワンセグにも義務が発生する判決がでました。

NHK受信料に関して、僕は、独身の時は払ったことがありませんでした。
本田勝一氏の「NHK受信料拒否の論理」https://amzn.to/2T69SrAを読んでいたからです。
しかし、結婚して子供が出来ると、NHKをよく観るようになりました。

そんな時期に受信料徴収のお願いを何度も訪問を受け、
根負けして契約してしまいました。

現在、一年分一括払いで、14,000円ほど払っています。

さて、最高裁でワンセグ機能のある携帯電話を持っていると、受信料支払いの義務が発生すると確定しました。
これはテレビを持たない人もワンセグ機能を有する携帯、スマホを持っていると全てが対象になるわけです。

僕は、スマホでテレビ放送を観たことがないのでわかりませんが、
ほとんどの携帯電話、スマートホンにその機能はあると思います。

ということは、NHKは携帯やスマホを持っている個人を対象に攻めるよりも、
NTTやソフトバンク、auなどの通信事業者と契約しようとするのでしょうか?
それとも携帯電話やスマホを作っているメーカーを対象にするのでしょうか?
それともワンセグというアプリを開発している会社を対象にするのでしょうか?

費用面から考えても、個人相手にちまちまやるよりも大元を狙ってくるような気がします。