中古レコード オークション

おはようございす、よしおです。

中古レコードが、オークションサイトなどで、高額で取引されているようです。

中には何十万円という高値で落札される場合もあるようです。
それをビジネスにしている人もいます。

僕の友人で、地方に住んでいるのに年に6、7回上京して、神保町の古書店巡りをしている男性がいます。

一度、付き合った音がありますが、むかしのアイドルなどの写真集や古いマンガ、特撮モノが多かったようです。

「なにすんの?」
と聞くと、家にも戻って販売するのだそうです。

つまりその彼の住む地方都市には古書店が少なく、東京の古書店で仕入れたネタを横つながりのある友人、知人に売るようです。

彼は普通の会社員でしたが、定期的にしかも交通費を使ってくるのですから、それなりの利益はあったのでしょう。

別の知り合いが、僕がLPレコードを500~600枚持っていると話したら、ネットオークションで高値で売れるよ、と教えてくれました。

ただ、その知人自身も他人からの受け売りで信ぴょう性はいまいちです
でも、ヤフオクで見てみるとジャズのLPレコードが、2,000円から5,000円は普通に、中には数万円の値付けで出品されていました。

これって、中古レコードのせどりっていうのでしょうか?

ただ、中古レコードを必要としている、またはコレクションしている人たちがいることは確かです。
この夏から自営になったら中古レコードのオークションにトライしてみようと思います。