高齢者 ペット問題

こんにちは、よしおです。

我が家には、3匹の猫がいます。
1999年に最初の猫がやってきて、ミュウというメス猫でまだ元気ですが、
2003年にやって来たコメというオス猫は、残念ながら一昨年14歳で病気で逝ってしまいました。

現在は、ミュウの他にマルという今年11歳のメス猫とよしおというまだ1歳のオス猫がいます。

よしおは、僕が60歳になってとき、たまたま娘の伝手で、里親となり引き取りました。

愛嬌があり、性格も穏やかで、毎晩一緒に寝ています。

400よしおkjyuku.jpg

さて、ふと思ったのが、よしおは、普通なら13~15年生きるでしょう。
その時僕は、73~75歳です。

僕の気持ちとしては、よしおを見送りたいと思っていますが、こればかりは僕が自分で決めるわけにはいきません。

もしかして僕の方が先かもしれません。

僕が見送るなら特に問題はありません。
でも、僕が先だったら僕の家族が面倒をみるでしょう。

でも、僕がもし一人暮らしだったら?

ペットと高齢者 一緒に暮らし続けるために


高齢者にとって犬や猫は、ペット以上の存在になると思います。
僕なんかは、子供たちは成人したこともあり、よしおが子供の様に可愛いと感じています。

特に一人暮らしの高齢者にはペットは大切なパートナーになるでしょう。
でも、自分が先だったらと不安で飼うことを躊躇している人が多くいるそうです。

また既に飼っているけど、自分がさきだったらどうしようと不安に思っている人もいます。

そこで、獣医がなにかできないか、と動き出したそうです。


は、今年1月15日の放送ですが、今日のラジオでも同様の報道がされていました。

僕の取っても切実な問題なので、なにかお手伝い出来ないかな、と思います。