ボタンダウンシャツ

こんばんは、よしおです。

平成も今日を含めてあと3日となりました。
ただ、残念がら平成最後の4月30日と令和最初の5月1日は、関東地方は雨のようです。

もしかして皇居に人が集まるのでしょうか?
よくわかりませんが、少し残念ですね。

さて、改元とはまったく関係がないのですが、ボタンダウンシャツってなんで、襟にボタンがついているかご存知ですか?

まず、男の不滅のファッションと言えば、アイビー。
アイビーと言えば、シャツはボタンダウン。

ところでボタンダウンシャツの襟にはどうしてボタンが付いているのでしょうか?

700ポロ競技.jpg
※ポロ競技

時は、今から100年以上前の1900年。
アメリカはニューヨークの紳士服店ブルックス・ブラザーズ社の当主、ジョン・ブルックスが、イギリスでポロ競技を観ていました。

ポロ競技とは、競技者が馬に跨ってスティックでボールを打ち、得点を競う競技です。
イギリスでは、非常にハイソなスポーツとされ、服装も襟付きのものとされていました。

ところが、ブルックスが競技を見ているとボールを打つたびに襟が選手の頬を打ってしまうのです。
これでは、プレーに支障をきたす、ということでブルックスが考えたのが襟をボタンで留めるという方法でした。

その後、ブルックス・ブラザーズは、この新しいシャツを「ポロ・カラー・シャツ」と名付け、やがて「ボタンダウン」として、新しもの好きのニューヨーカーたちに定着したのです。