衣替え

こんにちは、よしおです。

6月1日になると、学校や職場の制服が一斉に冬服から夏服に替わります。これはかつて日本人のふだん着が和服だったころ、この日に、裏地を付けた「袷(あわせ)」から、裏地にのない「単衣(ひとえ)」に替わった風習が、いまに残ったものです。

明治時代になって和服から洋服を着るようになったのを機会に、政府は6月1日を夏の衣替え、10月1日を冬の衣替えの目安としました。

それが今日まで続いていますが、年によって気候の違いもあり、現在では学校など以外、衣替えはさほど厳密ではなくなりました。

僕が勤める会社では、6月1日からノーネクタイOKになります。
ただ、取引先相手がネクタイをしている時はこちらも付けましょう、ということにしてます。

あと個人的には、衣替えにともない、収納が大変です。