定年をどう生きるか

おはようございます。

よしおです。

今朝の横浜は、小雨のぱらつく梅雨空です。
心配された台風の影響は無いようです。

今週末は出勤。
本業の催事運営ですが、来月末で退職する僕は後任に任せて、ポイントだけチェックしています。

さて、哲学者岸見一郎氏の新刊本を買いました。

タイトルは、「定年をどう生きるか」。

さすがに哲学者の本だけに実利的な本ではありません。
ちょっとずれているように感じる部分もあります。
とにかく読みきって感想を改めて書きたいと思います。