レンタルなんもしない人

こんにちは。

よしおです。

昨晩の夜の番組で、「レンタルなんもしない人」を取り上げていました。

取り上げていたのは、フジテレビのMr.サンデー。

さっそくのレンタルなんにしない人のTwitterのフォロワーになりました。


レンタルなんもしない人は、昨年2018年6月3日にそのサービスをスタート。

内容は、

『レンタルなんもしない人』というサービスを始めます。1人で入りにくい店、ゲームの人数あわせ、花見の場所とりなど、ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンでご利用ください。

国分寺駅からの交通費と飲食代だけ(かかれば)もらいます。ごく簡単なうけこたえ以外なんもできかねます。


というもの。

このサービスを始めてから反応があり、現在のフォロワーが、約19万人。

毎日依頼の対応に追われているそうです。

TVでは、プロレス観戦を一人で観に行けないので付き合ってほしい。
自分の野遊びを見ていてほしい。
部屋の掃除をしたいので、なまけないか見てい欲しい。
あと、引っ越しするので駅に見送りに来てほしい、というものまで様々でした。

彼は報酬の提示はありません。

自宅のある国分寺からの交通費と飲食代などの必要経費のみの負担です。

僕は、「レンタルなんもしない人」を見て感じたことは次のふたつ。

1、世の中邪魔な奴が多い

2、定年後の生き方の参考になる

3、なんもしない人は、なんもしないことで必要とされている。

まあ、1と3はリンクしているかもしれません。

現在61歳で、もうすぐ37年間勤めた会社を退職して自営とアルバイトで生活しようという僕のこれからに参考になりそうです。

なおこんな本も出ています。