フランス人女性が太らない理由

こんにちは。

よしおです。

フランス人女性は、あまり太らないようです。

面白い記事を見つめました。

その記事は、イギリス人女性が書いたものですが、

その女性は、ワインを飲んでバケットをバリバリ食べて、食後にはケーキを食べるフランス人女性が太らないのはなぜか、と考えていたそうです。

そしてその秘密を探るために若いころフランスで生活したり、フランス人の習慣を取り入れたりしたそうです。

そして30歳を過ぎるころ、あることに気付いたそうです。

つまりイギリス人は、食べ物を「良い食べ物」「悪い食べ物」に分けて考えている。
一方、フランス人は、食べ物は食べ物としか考えていないこと。

だから、食後のケーキも特に意識しないで普通に食べています。

しかし、イギリス人は、ケーキを食べることに罪悪感を持つので、そこに「ごほうび」という意味づけをします。

だから、ケーキを食べるのにいちいち、今日はいいことがあったら「ごほうび」、そしていいことがなくても「ごほうび」としていると、気が付くとベルトが閉まらなくなっているとか。

なんとなくわかりますね。

実は僕は、ダイエットはしたことがありません。ここ30年ほど、ずっと体重はキープしています。しかも食べたいものを食べています。イギリス人のように良い食べ物と悪い食べ物に分けていません。

最近よく言われる糖質制限についても全く考えたことがなく、ご飯や炭水化物系が大好きです。

結局、この記事の結論は、あれこれ考えすぎないで、楽しく食事をすればいいよ、という結論ですね。