台風15号と出勤

こんにちは。

よしおです。

日曜の深夜から月曜の早朝に掛けて、
関東地方を襲った台風15号は、月曜の出勤に大打撃を与えました。

各主要交通機関が運行していない状況で、駅には出勤しようという人で溢れ、振替輸送のバスやタクシー乗り場には、何百メートルもの列ができ、二時間待ちという人もいました。

これを何がなんでも出勤という社畜現象というのは簡単ですが、各企業はこんな時の対応ちゃんと決めいるのかと感じました。

もし僕が、前の会社に勤めていたとしたら、この台風一過の出勤は、どうしただろうと考えました。

台風umbrella-4425160_1280.jpg

僕が会社員時代なら午前8時には家を出ました。
昨日はその段階で利用する東急東横線は動いていませんでした。

でも、8時に家を出て、電車の乗るのは8時半前後なので、もしかしたら動いているかもととりあえず家を出たと思います。

僕が利用する駅は、東横線の日吉駅でなので目黒線の始発駅でもあります。

どちらか動いている方に乗ったでしょう。

そして会社携帯で上司に遅れる旨を送ったでしょう。

ただ、日吉駅も1日の利用客は、横浜、武蔵小杉に次いで多い駅ですから、駅のホームにも降りられない状況だったかもしれません。
まあ、天災によう遅れなので落ち着いていたと思いますね。

ただ、こんな時は会社または部署の長から一本連絡があるといいですね。

「台風の影響で交通機関がマヒしているため。午後出社してください。」
そんな会社もあったようですが、各自の判断に任せると言いながら、まだまだ上から目線的な会社が多いと思います。