プロ野球 16球団構想

こんにちは。
よしおです。

僕は、昭和32年生まれなので、子供の頃のスポーツ観戦の楽しみというと
プロ野球と大相撲でした。

巨人、大鵬、卵焼きの世代の下の方です。

なんせ少年時代は、長嶋、王を要する読売ジャイアンツがV9時代で、
それに対抗する阪神タイガースの村山、江夏の対戦が見ものでした。

大相撲では、大鵬と柏戸の対戦が一番の見ものでした。
僕は柏戸の方が好きでした。

さて、当時からプロ野球は12球団です。
少なくないですか?

アメリカの大リーグは30球団。
ただし、あれだけの広い国土と人口3億人以上いるので球団数はわかります。

一方日本は、人口的にはそんなものかなとは思いますが、
アメリカに比べ移動が容易ですし、都市部が集中しているのであと4球団くらいあると楽しいないと思います。

hit-1407826_640.jpg

これはソフトバングホークスの王会長のコメントから思ったことです。
王会長も、メディアのインタビューに

プロだから採算の問題あるが、と前置きしながら、
チームは多い方がいい。選手たちにとっても、子供たちにとっても、
高校、大学でやっている人たちにとっても、受け皿があった方が絶対言い。

とコメントされています。

ただ、最後はお金の問題になってくるのでしょうか。