東京オリンピック NHKvs民放5局

こんにちは。
よしおです。

1964年の東京オリンピックの時、僕は小学1年生の7歳でした。

当時、家には14インチの白黒テレビがあり、毎日小学校から急いで帰ってオリンピックを観るのが楽しみでした。

tv-1844964_640.jpg

さて今年開かれる2回目の東京オリンピック。
当然、生きている間にもうないでしょうから、その空気感だけでも体に感じるため、チケットを購入する、という行動は全くしませんでした。

最初から、テレビで楽しむことにしています。

NHKが、「史上最大規模のオリンピック放送」とぶち上げたので、民放5局も黙ってはいません。

民放5局では、各局が日替わりで担当して、チャンネルを替えれば連日オリンピックが楽しめるというふうにするそうです。

開会2日目の7月25日から8月8日までの15日間、日本テレビ系列局が4日間、テレビ朝日系とTBS系、フジテレビ系が各3日間、テレビ東京系が2日間の集中放送日を設ける計画です。


東京五輪が待ちきれない!! (TJMOOK)