ハラスメント

こんにちは。
よしおです。

僕は、37年間サラリーマン生活を送りました。

入社したのが、1982年4月。
退職したのが、2019年7月。

つまり37年と4ヵ月同じ企業で働いたことになります。

この37年間ではいろんな変化がありました。
特に大きな変化を感じたのは、次の2つです。

1、通信機器の進歩

2、ハラスメントの概念の浸透

1はこちらを読んで頂けると幸いです。

さて、通信機器の進歩に対しては、相手は機械なので順次対応してきたと思います。

むしろ戸惑っのは、ハラスメントです。

セクハラとパワハラです。

しかも人間相手ですから、明確な線引きは難しい面があります。
現在、アルバイトをしている量販店でもハラスメントに関しては、はっきりとダメでと明記しています。

まあ、こちらも徐々に慣れてきて、個人的には特に問題を起こすことはなかったし、これからもないと思います。

ただ、マタハラ、ケアハラなど新たなハラスメントも出てきているので、時間に考えたいと思います。


パワハラ・セクハラ・マタハラ相談はこうして話を聴く―こじらせない! 職場ハラスメントの対処法