黒川検事長 辞意

こんにちは、
よしおです。

5月21日5:00の朝日新聞デジタルがつたえるところでは、

東京高検の黒川弘務検事長(63)が、
5月初旬に産経新聞記者や朝日新聞社員とマージャンをしていたと週刊文春(電子版)が、
20日に報じたことを受けて、黒川氏が法務省の聞き取り調査に対し、
賭けマージャンをしたことを認めたことがわかりました。

黒川氏は関係者に辞意を漏らしているということです。

新型コロナウイルス禍の緊急事態宣言下でのことで時期が時期だけに、
文春の報道に対して、与党の中からも辞任の声が出ていました。