プロ野球 PayPayドーム

こんにちは、
よしおです。

6月19日からプロ野球が開幕しました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客での開催です。

19日のテレビで、巨人対阪神戦を観ました。
東京ドームでは、無観客で静かなことで盛り上がりに欠けるということで、
プレイに対して音声を流しています。

意外と違和感なく観ることができました。

これもの慣れの問題かもしれません。

ただ、僕の応援する地元、横浜DeNAベイスターズが、連敗なのでスッキリしません。


さて、プロ野球の結果を見ていて、おやっ?と思ったのが、
PayPayドームという球場があるということです。

実は、これは福岡ドームのことで、今年2月29日のプレスリリースで、
福岡ドームの名称が、「福岡PayPayドーム」になったと出ていました。

プレスリリースによると、

2019年3月より、飲食やグッズ販売、スタンド内飲料販売(売り子販売)、ワゴン、スーパーボックス、チケット売り場にスマホ決済サービス「PayPay」を導入し、多くのファンの方々に便利でお得なキャッシュレスでの観戦をお楽しみいただいています。2020年春に開業するドーム隣接の複合エンターテインメント施設「E・ZO FUKUOKA/イーゾ フクオカ」を含め、今後も「PayPay」を牽引役として、ドームおよび周辺地域のキャッシュレス化を強力に推進し、誰もが便利に楽しめるスタジアムを目指します。

だそうです。

そう言えば、僕も近年、現金で物を買わなくなったなぁ。。。