風呂敷

こんにちは、
よしおです。

7月1日のレジ袋有料化により、大手コンビニでは、70%以上の方が、レジ袋を不要としています。

その代わりそれぞれマイバックを用意されていますが、その中でも風呂敷が便利だということで人気急上昇です。

ある風呂敷販売店では、以前の日テレ「スッキリ!」での取材では、前年の3~4倍に伸びているそうです。

それは当然で、僕は、30年前から海外、国内問わず出張には、風呂敷を利用しています。

特に海外出張には、荷物多くなるので風呂敷を3~4枚用意して、
1枚は下着類、1枚は非常食や洗面用具、1枚は仕事の資料関係、最後に一枚はオフ用に本とか携帯CDプレーヤーなど。

これでスーツケースの中も仕分けしやすく、なんと言っても使った後洗濯できるので清潔。
また、費用も掛からないということで重用していました。

しかもプラスチックごみの削減のためレジ袋が有料化となりましたが、風呂敷は超おすすめです。