定年映画 アバウト・シュミット

こんにちは、よしおです。 定年をテーマにした映画ジャンルがあるのかどうかわかりませんが、名優ジャック・ニコルソンが主演の『アバウト・シュミット』は、アメリカ人の定年後を描いた映画です。 映画は、山積みの段ボールとテーブルと椅子だけの一室。そこにポツンと座る主人公シュミット氏。 時計の針が午後5時を指すと少し名残惜しそうにその部屋から出ていく。そうこれが最後の出勤だったのです。 そしてフェ…

続きを読む

行政は誰のため ダニエル・ブレイクの叫び

こんにちは、よしおです。 新型コロナウイルス禍のもと、国民一人当たり支給される10万円は、いまだに振り込まれていません。 6月9日に申請書が届き、その日のうちに記入して返送したのですが、投函から3週間経った昨日時点で、入金されていません。 また、自粛に伴い、休業を余儀なくされたお店や会社、個人事業者に対しの給付金の支給も滞っていると聞きます。 その大きな理由として申請の複雑化が指摘されて…

続きを読む

ボブという名の猫

こんにちは、よしおです。 『ボブという名の猫』というイギリス映画を観ました。感銘深い映画でしかも現代のロンドンの暗い部分も淡々と描いていて、ストーリーの素晴らしさだけでなく、現代のロンドンの恥部ともいえる部分を映画いた名作です。 しかもこれは実話を基にしていて、主人公の猫、ボブを演じるのは本人なのです。 プロのミュージシャンを目指すジェームズは、その日暮らしのストリートミュージシャン。しか…

続きを読む