60才 働き続けるリスク

こんにちは。よしおです。 週刊ポストは、正論から見て違う角度からの意見なり主張があり、面白いです。 10月11日号では、60才からの「言ってはいけない」では、橘玲氏の書籍から"この社会は残酷で不愉快な真実で満ちている"という刺激的な文章から、論旨を展開しています。 例えば、定年後の三大不安として「お金」「定年」「孤独」を解消することは働き続けることで解消できる、と僕は思っているし、実行して…

続きを読む

生き物の死にざま

こんにちは。 よしおです。 先日、部屋でPCされて作業をしていたら、どこから入って来たのか、退場3~4ミリほどどの蟻が、パソコンのふちを歩いていました。僕は、その蟻を申し訳ないと思いながらも潰してゴミ箱に捨て、洗面所で手を洗いまたPC作業に戻りました。 そこでふと蟻の立場になってみました。 その蟻は、べつにふらふら歩いていたわけではないでしょう。エサを探し求めて仕事をしていたのです。 …

続きを読む

定年をどう生きるか

おはようございます。 よしおです。 今朝の横浜は、小雨のぱらつく梅雨空です。心配された台風の影響は無いようです。 今週末は出勤。本業の催事運営ですが、来月末で退職する僕は後任に任せて、ポイントだけチェックしています。 さて、哲学者岸見一郎氏の新刊本を買いました。 タイトルは、「定年をどう生きるか」。 さすがに哲学者の本だけに実利的な本ではありません。ちょっとずれているように感じる部分…

続きを読む