人生が二度あれば

こんにちは、ともやんです。 井上陽水さんが、『人生が二度あれば』を発表したのが、1972年のこと。この歌詞の中で 父は今年二月で六十五顔のシワはふえてゆくばかり仕事に追われこのごろやっとゆとりができた と歌っています。 陽水さんの父親は、元軍医で戦前ソウルで陽水さんの母親と出会い、戦後引き揚げて九州で歯科医を開業していたそうです。 子供は陽水さんを含め3人。ライブアルバム『もどり道』の…

続きを読む

日本フィル 58年前の凄演 ミュンシュとのブラ1

こんにちは、よしおです。 日本フィルは、1956年(昭和31年)に創設された日本のプロオーケストラ。僕が初めて日本フィルのコンサートを聴いたのが、多分80年代の終わりころ。 昭和女子大人見講堂で、小澤征爾指揮でベートーヴェンの"英雄"をやって時、同僚を聴きに行きました。 小澤さんの指揮なので、センスのいいスマートなベートーヴェンでしたが、小澤さんのタクトの繊細な動きにピタッと合わさる演奏が…

続きを読む

合唱団 クラスター

こんにちは、ともやんです。 昨日の報道で注目したのは、岐阜県可児市で、合唱団の中から6名の感染者が出たことです。 ※画像はイメージです。 僕も合唱団に所属していて、その合唱団では毎週日曜日の午後が練習日です。しかし、3月1日の日曜日から練習は中止しています。 指導している先生から、以前一人のインフルエンザから、自分も含めて、メンバーの半数がインフルエンザになったという経験から急遽…

続きを読む