定年後 再雇用

こんにちは、よしおです。 政府が、企業に対して70歳までの雇用義務を課すようになったからといって、すぐに定年が延びるとは思いません。 つまり70歳までの雇用義務とは、現在の65歳から5年延びるわけです。働きたい人は70歳までそのまま慣れた職場で働ける訳です。 一方、企業側にとって、希望する社員を70歳まで雇用しなければならず、企業に取っては大きな負担になる可能性があります。 しかし、…

続きを読む

副業解禁

こんにちは、よしおです。 今年4月1日に働き方改革関連法が施行され、サラリーマンに副業・兼業が本格的に解禁になりました。 既に2018年には副業元年と言われ、すでにソフトバンクグループ、新生銀行、ユニ・チャーム、ロート製薬、コニカミノルタ、ソニー、花王、三菱自動車といった大企業でも副業を認め始めており、今後幅広い業種や業態に広がっていくのは必至です。 僕が現在勤めている会社は、…

続きを読む

退職金

こんにちは、よしおです。 サラリーマンにとって定年になって退職金を受け取るのがひとつの目標です。僕もそうでした。 ただ、ここで誤解してはいけないのが、退職金は長年働いたご褒美ではなく、本来もらうべきだった給料をあとからもらうというものです。 つまり、会社が社員のためにその分を渡さないで積立したいたものです。 だからもらっても無駄使いをしてはいけません。 退職金 20年で…

続きを読む