踏切を切ったおじさん

20190415_075751.jpg

おはようございます、よしおです。

今朝のニュースを見ていると踏切の棒をノコギリで切っているおじさんの動画が流れていました。

なんでも踏切が30分も開かないので、業を煮やしてこの行動に出たようです。

踏切を切った男性は、後に検挙されたそうです。 
この動画だけ見ていると検挙されても仕方ないと思います。

でもこの事件を誘発した鉄道会社の責任はどうなのか?
平日の午前中に30分も電車の通らない踏切を締め切った責任は大きいのではないか?

近くで人身事故があったそうですが、それなら職員を踏切に派遣して手動で対応する方法はあったと思います。

この男性ばかり責められません。

ジェネレーション ギャップ

おはようございます、よしおです。
先週は北関東や奥多摩でも積雪があったり、台風並みの強風が吹いたりと荒れた天気が続きました。

小学校の入学式も合ったようですが、違う意味で記憶に残る入学式になったのではないでしょうか。

さて、年齢が7才違うとジェネレーションギャップを感じるそうです。

私と妻は7才違いですが、あまり感じたことはありません。
妻の分析では、自分がませガキ、つまり早熟だったからということです。
なるほどね。

二人の娘たちは、ゆとり世代。
例えば、オール=オールナイト、つまり徹夜のことだって。

下の娘がLINEで、あざまると送ってきますが、ありがとう、という意味だそうです。

高齢者 ペット問題

こんにちは、よしおです。

我が家には、3匹の猫がいます。
1999年に最初の猫がやってきて、ミュウというメス猫でまだ元気ですが、
2003年にやって来たコメというオス猫は、残念ながら一昨年14歳で病気で逝ってしまいました。

現在は、ミュウの他にマルという今年11歳のメス猫とよしおというまだ1歳のオス猫がいます。

よしおは、僕が60歳になってとき、たまたま娘の伝手で、里親となり引き取りました。

愛嬌があり、性格も穏やかで、毎晩一緒に寝ています。

400よしおkjyuku.jpg

さて、ふと思ったのが、よしおは、普通なら13~15年生きるでしょう。
その時僕は、73~75歳です。

僕の気持ちとしては、よしおを見送りたいと思っていますが、こればかりは僕が自分で決めるわけにはいきません。

もしかして僕の方が先かもしれません。

僕が見送るなら特に問題はありません。
でも、僕が先だったら僕の家族が面倒をみるでしょう。

でも、僕がもし一人暮らしだったら?

ペットと高齢者 一緒に暮らし続けるために


高齢者にとって犬や猫は、ペット以上の存在になると思います。
僕なんかは、子供たちは成人したこともあり、よしおが子供の様に可愛いと感じています。

特に一人暮らしの高齢者にはペットは大切なパートナーになるでしょう。
でも、自分が先だったらと不安で飼うことを躊躇している人が多くいるそうです。

また既に飼っているけど、自分がさきだったらどうしようと不安に思っている人もいます。

そこで、獣医がなにかできないか、と動き出したそうです。


は、今年1月15日の放送ですが、今日のラジオでも同様の報道がされていました。

僕の取っても切実な問題なので、なにかお手伝い出来ないかな、と思います。


適切な定年年齢

おはようございます、よしおです。

あなたは、定年年齢は、いくつが適切だと思いますか?

いくつまで働きたいと思いますか?

と質問されたらなんと答えますか?

ある総合転職エージェントが、SNS などを使って調査したところ、

適切な定年は、65才。
70才まで働くが一番多かったそうです。

回答者が20~40代が中心なので、50代以上を対象にした場合多少変わるかもしれません。

僕は、定年は、60才のままでいいです。
その代わり働くのは人生最後までかな。
20190411_090244-1.jpg




雨の日に電車が遅れ理由

おはようございます、よしおです。
今日は4月にしては、寒い日で、気温も10℃未満で、終日6~7℃くらいだそうです。
しかも雨。
これも終日続くそうです。

乗っている通勤電車も5分以上遅れています。

なんで雨の日は電車が遅れるのか?
と思っていたら、社内放送で、
「雨のため混雑で、遅れてご迷惑をお掛けしています。」
と答てくれました。

つまり雨の日は、乗降客も増え、乗り降りに時間が掛かり、後続車にどんどんしわ寄せとなり、遅れるのが、主な原因のようです。

意外とシンプルな原因ですね。